肝斑ってなに?シミやシワの原因はココナッツオイルで改善

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の美容効果

*

肝斑やシミには美容効果の高いココナッツオイルがいいらしい!

最近ココナッツオイルがダイエットにいいっていうのをよく聞くんですが、それがどうやら美容や健康にもめちゃくちゃ効果があるらしいです!

ということで、私も買ってみました(笑)

流行りに弱いというか、人の意見をすぐに取り入れてみたくなります、つまり流されやすくて飽きやすい性格なんです(笑)

で、ココナッツオイルをまず選ぶ時に注意したのが、ヴァージンココナッツオイルというものを選ぶという事です!

ヴァージンっていうのは、簡単にいうと純度100%の未精製のココナッツオイルということですね。

添加物などが入っている製品もあるみたいなので、せっかくの植物由来の自然食品なのに、もったいないですからね!

それに食べても効果があるので、何かが入っているよりはそのまんまがいいみたいです。

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸には美容効果がある

で調べた所、ココナッツオイルに含まれているものは主に脂肪酸というもので、その中でも体にいい脂肪酸に「中鎖脂肪酸」というものがあるみたいです。

同じ脂肪でも良い物と悪い物があるなんて不思議ですね!

と思ったけども、~菌も結構良し悪しが分かれているし、そんなものかと思った次第です(笑)

ココナッツオイルの約60%が中鎖脂肪酸であり、体内に入ると肝臓に直接届いて、周りの悪い脂肪と一緒にエネルギーへと変わるみたいです。

つまり基礎代謝がアップして、痩せやすい体ができるわけですね~!

またココナッツオイルには腸内環境を整える効果がありますし、それでいて食品添加物がたまっている所に効果を発揮するとあります。

コンビニのおにぎりとか、ファミレスの食べ物とか、そういったものには食品添加物って結構入ってますよね。

毎日約10gの食品添加物を取っているみたいですよ(-_-;)

食品添加物がたまると、腸内環境が悪くなって、毒素や老廃物を体外に出す効果が弱くなるみたいです。

今はやりの言葉でいうと、デトックス効果がなくなってしまうわけですね。

で、ココナッツオイルが腸内に作用すると、このデトックス効果を復活されてくれるので、毒素や老廃物が外に出ていくようになるみたいです。

便秘にものすごく効くということもいえますね!そして便秘の場合は、食品添加物が腸内に溜まっていると言えるかもしれません。

まあそんなこんなで、代謝UPとデトックス効果UPという効果があるわけです。

そしてもう一つ、ココナッツオイルには肌の表面にある古い角質を除去する力に優れていて、さらにその下にある皮膚の再生を促す効果があるみたいです!

もちろん保湿効果が高くて、それでいて肌の再生までやっちゃうんですから驚きです・・!

また紫外線対策としても効果があるみたいで、細胞の炎症を抑える効果まであるとか・・!

シミや肝斑っていうのは、基本的には紫外線によって出来るのですが、肌本来のターンオーバーがしっかりと出来ていないと、その分肌がボロボロになり、再生能力も弱くなります。

またターンオーバーが出来ていないと、肌の水分量を保つことも下手っぴになりますので、乾燥しやすいお肌が出来てしまうんです。

でもココナッツオイルを肌に塗布すると、ターンオーバーを正常にしてくれますし、保湿はもちろんのこと、紫外線対策にもなりますから、みずみずしい健康的な肌を手に入れることが出来て、結果的にシミや肝斑の対策にはうってつけと言えてしまうんですね!

成分や作用をしっかり調べていくと、色々なことが分かって「納得」してココナッツオイルを信じれるようになりました。

調べるのは面倒臭いですが、ここを読んでくれているあなたはもう気付いているはずですから、一度ココナッツオイルを買ってみてはいかがですか?

髪のトリートメントにも使えてサラサラで柔らかい髪質を手に入れることが出来るし、一石二鳥×5くらいの価値はあると思いますよ(笑)

そこまで安くはありませんが、赤ちゃんに使えるほど肌に優しいので、失敗はしないと思います。

そして、私は浮気調査を最近したんですが、その時に知り合った探偵さんと現在付き合っています(笑)

なんのカミングアウトだよ、知らないよ!

って言われてしまいそうですが、ココナッツオイルの話題で仲良くなったこともあり、一緒に暴露したかったのです(笑)

ごきげんよう~♪

イククル 評判

公開日:
最終更新日:2017/02/28